行政のDXおススメ記事

11
地方公務員が変わることで、オモシロイ島をつくりたくて、noteはじめました。

地方公務員が変わることで、オモシロイ島をつくりたくて、noteはじめました。

はじめまして。長崎県壱岐島で地方公務員をしている中村勇貴です。 noteアカウント登録してから1年ちょっと過ぎました。明日、時間ができたら、書こうの繰り返しで、いつのまにか。。。笑 そんな感じで、ゆる〜く、これまでと、これからと、今を書き綴っていこうと思います。 なぜ、書くのかというと、 まずは「日本一オモシロイ市役所」をつくりたい!つまり、離島公務員をアップデートして、オモシロイ職員が増えることで、地域をどんどん盛り上げていきたいんです。 ①公務員は、地域の未来を

スキ
19
デジタル庁から、日本の組織変革を推進するチャレンジを始めました!
+1

デジタル庁から、日本の組織変革を推進するチャレンジを始めました!

実は、この7月1日から内閣官房IT総合戦略室の民間非常勤職員として、デジタル庁の立ち上げに携わらせていただいてます。 9月1日には、いよいよデジタル庁が設立されまして、僕はデジタル庁の職員として、人事・組織開発の任にあたってゆくことになります。 最近、取材いただいてテレビや新聞などメディアに出させていただく機会も増え、嬉しいことにご覧いただいた方々から結構連絡をいただきます。 何年かぶりの方からもご連絡いただけて、嬉しい機会になったと共に、デジタル庁への期待と関心の高さを

スキ
353
デジタル庁とシビックテック
+5

デジタル庁とシビックテック

9月からデジタル庁で非常勤のプロジェクトマネージャー(シビックテック)として勤務することになった関です。 本業では、一般社団法人コード・フォー・ジャパンの代表理事やシステム開発企業の代表などをしています。また、8月末まで内閣官房IT総合戦略室で政府CIO補佐官として「はっきり言って地味です」と書かれていたデータチームでベースレジストリ関連の調査をしたり、COCOAの立て直しに関わったり(※1)、政府統一ウェブサイト関連について仕様面からサポートを行ったりしてきました。そういっ

スキ
352
行政文書はMarkdownで管理できるか
+1

行政文書はMarkdownで管理できるか

(9月3日追記)元のタイトルは「行政文章はMarkdownで管理できるか」でしたが、ここで言っているのは「文章」ではなく、「文書」だろう、というご指摘をいただき、本文も含め訂正させていただきました。(追記終わり) 先日下記のTweetをしたところ、多くの人からコメントをいただきました。 賛同の意見が多かったのですが、下記のような懸念点もいただきました。 ・編集する側も見る側も大変になる。何故やる必要があるかわからない ・Markdown、構造化テキストとしていけてないの

スキ
243