見出し画像

経産省職員が、行政DXの取り組みをぶっちゃける「行政デジタル化の本音」シリーズ始めます

私たちが働く経産省の情報プロジェクト室では、"行政官"と呼ばれる、日本をより良くするための政策を立案したり省内・政府全体のデジタル・ガバメントを実現するために砦となってその推進を日々支える職員と、IT畑で様々な経験を積んだ人が民間企業から中途採用で入省し、行政システムのプロダクトマネージャーやIT活用の相談役として活躍する”デジタル化推進マネージャー”がタッグを組んで活動をしています。

そんなメンバーが日々どういう事で悩み、考えながら行政のデジタル化を進めているのか、「ぶっちゃけどうなのよ」という本音を交えて、プロダクトや業務ごとにレポートしていきたいと思います。きっと我々経産省だけでなく、他の中央省庁や自治体のみなさんも同じような「行政あるある」な悩みを抱きながらデジタル化に挑戦を続けているのではないかなと想像します。

正直、中央省庁だからといって何かが特別なわけではなく、予算が無限にあるわけでもなく(笑)、むしろ様々な制約のなかで色々苦労してます。なので少しでも同じ境遇の悩める同士にとってのヒントになれば嬉しいなと思います。

裏話も満載です。ぜひお楽しみに!



18
経済産業省情報プロジェクト室です。 経済産業省ソーシャルメディア運用方針 https://www.meti.go.jp/sns/sns_policy.html